マスクなしの女性を押さえつけ拘束 豪警察が内部調査へ

豪州メルボルンでマスクを着用していなかった女性が警官に首などを押さえつけられて拘束された
/William West/AFP/Getty Images

豪州メルボルンでマスクを着用していなかった女性が警官に首などを押さえつけられて拘束された /William West/AFP/Getty Images

(CNN) オーストラリア南東部ビクトリア州のメルボルンで、マスクを着けずに歩いていた女性が警官に首などを押さえつけられて拘束された場面のビデオが拡散し、警察が内部調査に乗り出した。

ビクトリア州の一部では現在、新型コロナウイルス感染対策として外出時のマスク着用が義務付けられ、違反者には200豪ドル(約1万5000円)の罰金が科されることになっている。

警察によると、警官らは10日午後5時ごろ、メルボルン市内の路上をパトロール中にマスクを着けていない女性(21)を発見。名前と住所を尋ねても答えなかったため、拘束に踏み切った。

インターネット上で拡散したビデオには、女性が男性警官に首を押さえられ、息が詰まるなどと叫ぶ場面が映っている。

間に入ろうとした女性警官を足でけ飛ばした後、男性警官が地面に組み伏せると、「私が何をしたのか」と繰り返して抵抗を続けた。

この場面を近くから撮影していた交際相手の男性が、警官に対して手を放せと叫び、女性はマスク着用を免除されていると話す声も入っていた。

警察は声明で、現場では本人から着用免除の説明はなかったと指摘した。けられた女性警官はその後、経過観察のため病院へ運ばれたという。

女性は警察署へ連行され、マスク着用の免除対象だったことが確認された。警官らに抵抗し、暴行を加えた疑いで裁判所への出頭を命じられたうえで保釈された。

声明によると、この件は警察内部で警官の不正などを取り締まる監察部門に回されたという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]