サーフィン中の少年がサメに襲われ死亡か、今年5人目の犠牲者 豪

少年はサメに襲われ死亡したとみられている/istockphoto

少年はサメに襲われ死亡したとみられている/istockphoto

(CNN) オーストラリアのニューサウスウェールズ州で15歳の少年がサーフィン中にサメによるものとみられる襲撃を受けて死亡した。警察が明らかにした。

警察によれば、目撃者は、少年がグラフトン近郊のウーリビーチでサーフィンをしていたところ、サメに襲われたと述べたという。

負傷者の陸地への搬送は波乗りをしていた人たちも手伝ったという。重傷を負っていた脚に応急手当てが行われたほか、心肺蘇生も行われたが、現場で死亡が確認された。

ウーリやディガーズキャンプなどを含む地域のビーチは閉鎖された。警察が事故について調べている。オーストラリアでサメによって死亡した人の数は今年に入って5人目となった。

オーストラリアでは今月に入り、魚突きをしていた36歳の男性がクイーンズランド州でサメに襲われて死亡。6月には60歳の男性がニューサウスウェールズ州でサメに襲われ死亡していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]