メルボルン、コロナ第2波で再び都市封鎖 オーストラリア

豪メルボルン、コロナ第2波で再び都市封鎖

(CNN) オーストラリア南東部ビクトリア州のアンドルーズ州首相は7日、新型コロナウイルス第2波の感染拡大を防ぐため、同国第2の都市メルボルンで再び厳格なロックダウン(都市封鎖)を実施すると発表した。

メルボルン都市部の住民は8日午後11時59分から、食品の買い出しや育児・介護、運動、仕事以外の理由で外出することが禁止される。この措置は6週間続ける見通し。

メルボルンでは7日に確認された新規の感染者数が191人と、過去最高を更新した。それまでの最高は前日6日の127人だった。

アンドルーズ州首相は7日、メルボルンで記者団に対し、「これを克服しなければ大変なことになる」と危機感を示し、「非常に困難な措置を講じる以外、我々に選択肢はない」と指摘した。

ビクトリア州と隣接するニューサウスウェールズ州の州境は7日深夜から閉鎖され、ビクトリア州は実質的に、オーストラリア国内で切り離されていた。

アンドルーズ州首相は、「このウイルスは公衆衛生上の山火事のようなもの。メルボルン都市圏の周辺に輪をつくることで、地方を守るための境界を設ける」と説明。「我々は明らかに、第2波の最前線にいる。このウイルスに、我々のコミュニティーを引き裂かせるわけにはいかない」と強調した。

数週間前に営業を再開したカフェやレストランは、再び持ち帰りやデリバリー(配達)のみの営業に戻る。美容サービスや文化施設、娯楽施設などは休業する。

学校の休暇は1週間延長となるが、高校や特別支援学校は予定通りに13日から再開する。

ビクトリア州ではこれまでに2800人以上の感染が確認され、22人が死亡した。米ジョンズ・ホプキンス大学によると、オーストラリア全土では8700人以上が感染し、106人が死亡している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]