感染拡大の豪ビクトリア州、隣接州との境界閉鎖

豪ビクトリア州、隣接州との境界閉鎖へ

(CNN) 新型コロナウイルス感染の「第2波」が広がるオーストラリア南東部ビクトリア州は、隣接するニューサウスウェールズ州との境界を7日深夜から閉鎖する。アンドリュース州首相が6日に発表した。

両州は国内で最も人口密度が高く、ビクトリア州の人口は660万人。地元メディアによると、州境沿いには軍要員と警察官が配置される。州境を越えるには55のルートがあり、4つの幹線道路や33の橋、2つの水路などが含まれる。通勤などで越境する必要がある人には許可の申請が認められる。

ニューサウスウェールズ州当局は、ビクトリア州を訪れた住民が戻る際に14日間の自主隔離を義務付け、違反者には罰金などの処罰を科すとの声明を出した。

州境沿いの住民に及ぶ影響や、閉鎖措置自体の合憲性ははっきりしていない。オーストラリアの憲法には、州をまたぐ交易や交流の「絶対的自由」が明記されている。

ビクトリア州では先週、外国からの出稼ぎ労働者らの一時隔離措置に使われている最大都市メルボルンのホテルで、感染した従業員らが滞在者と性行為に及ぶなどのルール違反があったとして、当局が調査に乗り出した。

さらにメルボルン郊外の住民らを対象とする外出制限措置が再導入されたほか、4日には公営住宅9棟の住民計3000人が一切の外出を禁止され、検査を義務付けられた。禁止令は5日間の予定とされたが、アンドリュース氏は期間延長の可能性に言及している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]