インドと中国の国境地帯で小規模な衝突、双方の兵士が軽傷

中国軍とインド軍による小規模な衝突が北シッキム地域であり、兵士が軽傷を負った/Google Maps

中国軍とインド軍による小規模な衝突が北シッキム地域であり、兵士が軽傷を負った/Google Maps

ニューデリー(CNN) インド国防省は、中国軍とインド軍の間で国境をはさんだ小規模な衝突があり、兵士が軽傷を負ったことを明らかにした。

衝突はチベットに近い山間部の国境地帯で9日に発生した。インド国防省広報は、「双方の攻撃的な行動により、部隊に軽傷者が出た」「現地レベルでの対話と仲介によって双方を引き離した」と説明。「こうした問題は規定の手順に従って部隊で解決する」としている。

CNN系列局のNews18によると、今回の衝突は北シッキム地域でパトロール中に発生し、インド兵4人と中国兵7人が負傷した。

インド国防省の広報によると、インドと中国の間では「国境問題が解決されていない」ことから、両軍の兵士が顔を合わせて「一時的で短い」小競り合いが起きるのはよくあることだという。

インドと中国を隔てる陸上の国境は世界有数の長さをもつ。過去に何度も衝突が繰り返された末に、インドのモディ首相と中国の習近平(シーチンピン)国家主席は2018年、国境紛争の回避に向けて協力することで一致した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]