新型コロナ 死者は全世界で11万、感染者は184万人

新型コロナウイルスによる全世界の死者数が11万4000人を超えた/NIAID-RML

新型コロナウイルスによる全世界の死者数が11万4000人を超えた/NIAID-RML

(CNN) 新型コロナウイルスの全世界の死者数が11万4000人を超えたことがわかった。米ジョンズ・ホプキンス大学が集計した。世界全体の感染者の数は184万人以上。

国別でみると、新型コロナウイルスで最も打撃を受けているのは米国。米国では少なくとも55万5000人の感染が確認されているほか、2万2000人以上が新型コロナウイルスに関連して死亡している。

ニューヨーク市では12日、少なくとも5695件の感染が確認された。これにより、ニューヨーク市全体の感染者数は10万4000人を突破した。死者は少なくとも6182人にのぼる。

ニューヨーク州では18万9000件の感染が報告されている。ニューヨーク州単独で見ても他の国の感染者よりも多い人数となっている。ニューヨーク州では現在、毎日100人を超える死者が出ている。ニューヨーク州のクオモ知事は、当局が可能な限り早期に州の再開を望んでいるとしながらも、新型コロナウイルスの今後の動向を知るのは難しいとの認識を示した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]