75歳大統領、筋トレ動画公開で自宅待機呼び掛け ウガンダ

ウガンダ大統領、筋トレ動画公開 自宅待機呼び掛け

(CNN) アフリカ東部ウガンダのムセベニ大統領(75)がこのほど、屋内で腕立て伏せなどの筋肉トレーニングを行う動画を公開した。ウガンダは新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、ロックダウン(都市封鎖)を行っているが、ムセベニ大統領は、国民に対して屋外での運動を避けるよう呼び掛けた。

ウガンダではこれまでのところ、50人以上の感染が確認されている。

ムセベニ大統領はツイッターへの投稿で、「もし運動をしたいなら、それは屋内でできる」と訴えた。

投稿された動画の中で、ムセベニ大統領はグレーのジャージー姿で、素足でオフィス内をランニングしたり、腕立て伏せをしたりしている。

ウガンダでは新型コロナウイルスの感染拡大抑止に向けて、複数の大統領令が出されている。3月中旬には学校が休校となり公の場での集会なども禁止となったほか、3月31日からは夜間の外出禁止も導入された。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]