仏空母で50人の感染判明、大西洋へ出動中に

仏海軍の空母「シャルル・ドゴール」で乗組員50人が新型コロナに感染した/Fred Tanneau/AFP/Getty Images

仏海軍の空母「シャルル・ドゴール」で乗組員50人が新型コロナに感染した/Fred Tanneau/AFP/Getty Images

(CNN) フランス国防省は10日、同国海軍の原子力空母「シャルル・ドゴール」で乗組員50人の新型コロナウイルスへの感染が判明したとの声明を発表した。

66人を対象にした検査で50人の陽性反応がわかったとした。体調の悪化の兆候は現時点でないともした。ただ、予防措置のため3人は今月9日に別の場所へ移送されたと述べた。

医療チームが今月8日に乗艦したという。同空母に乗艦する乗組員の総数は伝えられていない。

感染は同空母が大西洋へ出動中に判明した。空母は4月23日に同国トゥーロンへ帰港の予定だった。

新型肺炎では米海軍空母でも多数の感染者が出ている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]