新型コロナ、イタリアで感染者急増 1日で1.5倍に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新型コロナ、イタリア経済に打撃

(CNN) イタリアの市民保護局は1日、新型コロナウイルスの感染者が前日から約5割増え、死者は34人に達したことを明らかにした。

同国で確認された感染者は2月29日の1128人から、1日は1694人に急増した。

米デルタ航空は1日、米国とミラノを結ぶ路線の運航を中止すると発表した。往路は2日のニューヨーク発、復路は3日の便を最終とする。運航再開は5月1日になるという。ローマ行きの路線に変更はない。

ミラノではオペラの名門、スカラ座が政府の指示に従い、8日までの全公演を中止すると発表した。

感染者が集中している北部ロンバルディア州の報道担当者によると、同州で確認された感染例のうち1割が医療従事者に関連している。

州保健当局者は2月29日、州内で専門の病院を1カ所指定し、新型ウイルス感染の患者だけを扱うようにする案が検討されていると述べた。

州内の病院には、呼吸器症状を訴える患者全員の検体を採取するよう指示が出されたという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]