新型コロナウイルス、人から人への感染を確認 中国専門家

閉鎖された中国・武漢の海鮮市場。新型コロナウイルスの感染源とされる/NOEL CELIS/AFP/AFP via Getty Images

閉鎖された中国・武漢の海鮮市場。新型コロナウイルスの感染源とされる/NOEL CELIS/AFP/AFP via Getty Images

北京(CNN) 中国の湖北省武漢市で集団発生している新型コロナウイルスについて、中国政府の専門家は20日、人から人への感染例が確認されたことを明らかにした。

中国の保健当局が新型コロナウイルスを調べるために設置した専門家チームのトップ、鐘南山氏が中国国営中央テレビ(CCTV)に語った。

武漢から遠く離れた広東省で、同市を最近訪れた家族から感染した患者が2人確認された。このほかに医療関係者が感染した例も見つかっているという。

鐘氏は2003年、コロナウイルスによる重症急性呼吸器症候群(SARS)の対策を率いた実績で知られる。新型コロナウイルスの感染力はSARSウイルスほど強くないとしたうえで、患者は急増していると述べ、現時点で想定されている致死率はあまり正確ではないと指摘した。

中国当局が20日に発表した国内の患者数は218人。武漢だけでなく北京や上海、深センでも新たな患者が確認されている。

国外ではタイの2人、日本の1人に加え、韓国政府が20日、中国人女性(35)の感染が確認されたと発表した。武漢から観光に訪れた6人グループの1人で、19日に仁川国際空港に到着した際にセンサーが発熱を検知した。

女性は出発前の18日から発熱と筋肉痛の症状があり、武漢の病院でかぜ薬を処方されていたという。

中国では多くの人が国内外を移動する旧正月の春節を控え、さらなる感染拡大への懸念が強まっている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]