武装集団が高級ホテルに立てこもり、シャバブが犯行声明 ソマリア

負傷者を搬送する救急車両。大統領府などに近いホテルが襲撃を受けた=10日、ソマリア首都モガディシオ/Feilsal Omar/Reuters

負傷者を搬送する救急車両。大統領府などに近いホテルが襲撃を受けた=10日、ソマリア首都モガディシオ/Feilsal Omar/Reuters

ソマリア・モガディシオ(CNN) アフリカ東部ソマリアの首都モガディシオで10日夕、高級ホテルが武装集団に襲撃された。

警察によると、武装集団は警備員を圧倒してSYLホテルに突入した。同ホテルは大統領府に近く、ソマリアの政治家や治安当局者がよく利用しているという。

武装集団はホテル内に立てこもり、周辺を包囲した治安部隊に対して銃撃を続けている。

政府報道官によると、これまでに当局者や政治家など100人近くがホテルから救出された。

事件発生当時、近くの建物にいたという男性は、ホテルの中から爆発音が聞こえたと話している。

この事件について、過激派組織「シャバブ」は犯行声明を出し、戦闘員が計画に基づき襲撃を行ったと述べている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]