アルバニア地震、死者23人に 過去40年で最大の揺れ

(CNN) 欧州のアルバニアで26日早朝に発生した地震による死者数が少なくとも23人となったほか、負傷者数も数百人にのぼっている。

米地質調査所(USGS)によれば、地震の規模を示すマグニチュード(M)は6.4。震源の深さは約20キロ。今回の地震は過去40年で最も強いものだった。震源は首都ティラナから約36キロ離れた港湾都市ドゥラス付近。

首相府は26日、死者の数を複数回引き上げた。首相府の広報担当によれば、ドゥラスで少なくとも4人が死亡した。そのほか、パニックになって建物から飛び降りて死亡した人や悪路を走行中に死亡した人もいた。650人以上が手当てを受けたという。

近隣のボスニア・ヘルツェゴヴィナでも26日、M5.4の地震が発生した。

イタリアやギリシャなどが復旧作業を支援しているほか、他の欧州各国からも援助の申し出が届いているという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]