英受刑者が刑務所内で死亡、刺殺か 児童約200人を性的虐待

リチャード・ハックル受刑者。刑務所内で死亡しているのが見つかった/NCA

リチャード・ハックル受刑者。刑務所内で死亡しているのが見つかった/NCA

ロンドン(CNN) 英司法省は15日までに、マレーシアの子ども200人近くに性的虐待を加えたと主張する男性受刑者について、収監先の刑務所で死亡しているのが見つかったと明らかにした。

司法省の声明によると、リチャード・ハックル受刑者(33)は13日、英イングランド北部ヨークシャーの刑務所で死亡した。英メディアは刺殺と報じている。

英中央刑事裁判所は2016年、ハックル容疑者に対し、6カ月~12歳の子どもを相手に犯行に及んだとして、22回分の終身刑を言い渡していた。

公判での証言によると、ハックル受刑者はフリーのカメラマンで、2014年にマレーシアから帰国した際、ガトウィック空港で逮捕された。受刑者は一般ユーザーのアクセスが難しい「ダークウェブ」でブログを公開し、児童虐待に及んだことを明かしていた。

量刑言い渡し時に報じられたところによれば、ハックル受刑者はマレーシアの貧困地域で9年超にわたり、キリスト教関係の英語教師を装って子どもに接触、虐待を加えた。英国家犯罪対策庁(NCA)によると、カンボジアでも児童虐待に及んでいたという。

ハックル受刑者は犯行の様子を自ら写真や動画に収め、ダークウェブ上で他の小児性愛者と共有していた。

小児性愛者サイトへの捜査の一環でオーストラリア警察が当局に連絡、身柄拘束に至った。閉鎖前のサイトには9000人のメンバーがいたという。

NCAによれば、当局は捜索の結果、容疑者のコンピューターやカメラから2万点以上の子どもの画像を押収。うち1000点以上には子どもをレイプや虐待している場面が写っていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]