若いカップルなど3人の遺体発見、10代の男2人を指名手配 カナダ

20代のカップルの殺害に関与したとして、カナダ人の10代の男2人が指名手配された/British Dwayne/Facebook

20代のカップルの殺害に関与したとして、カナダ人の10代の男2人が指名手配された/British Dwayne/Facebook

(CNN) カナダのブリティッシュコロンビア州で、米国人とオーストラリア人の若いカップルが銃撃されて死亡する事件があった。捜査の過程で別の男性の遺体も発見され、カナダ連邦警察は10代のカナダ人の男2人が関与したと見て、この2人を指名手配して行方を追っている。

指名手配されたのはカム・マクラウド容疑者(19)とブライアー・シュメゲルスキー容疑者(18)。いずれも危険人物と見なされており、警察は市民に対し、2人に近付かないよう呼びかけている。最後に目撃されたのはサスカチュワン州北部で、被害者の遺体が発見された現場から車で1日ほどの場所だった。

銃撃されて死亡したのは米国人のチャイナ・ノエル・ディースさん(24)と、ボーイフレンドのオーストラリア人、ルーカス・ロバートソン・ファウラーさん(23)。今月15日、ブリティッシュコロンビア州北部で遺体が見つかった。

ファウラーさんは同州在住で、ディースさんと一緒に旅行に出かけていた。

19日には、容疑者2人が使っていた車とキャンプ用品が道路脇で炎上しているのが見つかった。この火災について調べていた警察は、現場から1.6キロほど離れた場所で、別の男性1人の遺体を発見。この男性の似顔絵を公表して身元の特定につながる情報の提供を呼びかけている。

容疑者は2人ともブリティッシュコロンビア州ポートアルバニーの出身で、同州を横断してユーコン準州へ仕事を探しに行く途中だったという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]