インドネシア、首都移転の計画を発表

インドネシア政府がジャカルタからの首都移転を計画している/ROMEO GACAD/AFP/Getty Images

インドネシア政府がジャカルタからの首都移転を計画している/ROMEO GACAD/AFP/Getty Images

(CNN) インドネシア政府は29日、首都をジャカルタからジャワ島以外の場所へ移転する方針を明らかにした。

バンバン国家開発企画庁長官はCNNに、ジョコ大統領が首都移転計画に賛同したと語った。

ロイター通信によると、バンバン氏は29日、移転先として同国東部の島が検討されているとしたうえで、移転には最大で10年かかる可能性があると述べた。

また、首都移転にはインフラ新設や公務員の移動にかかる費用として、230億~330億ドル(約2.6兆~3.7兆円)の資金が必要になるとの見方を示した。

国連の統計によると、ジャカルタの人口は現在1000万人を超え、首都圏全体では3000万人の人口が集中していると推定される。

また世界経済フォーラム(WEF)によれば、ジャカルタは世界で最も地盤沈下が激しい都市のひとつ。地下水の過剰なくみ上げで急激に沈下が進み、洪水の被害を受けやすくなっている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]