スーツケースからオランウータンの赤ちゃん、密輸容疑で男を逮捕 インドネシア

保護されたオランウータンの赤ちゃん=25日、インドネシア・バリ/Firdia Lisnawati/AP

保護されたオランウータンの赤ちゃん=25日、インドネシア・バリ/Firdia Lisnawati/AP

(CNN) インドネシア当局はこのほど、オランウータンの赤ちゃんをスーツケースに入れて密輸しようとしたとしてロシア人の男を逮捕した。裁判で有罪となれば禁錮5年の刑を言い渡される可能性がある。

男は22日、インドネシア・バリ島の国際空港で逮捕された。地元メディアによると、男のスーツケースを調べたところ、オランウータンの赤ちゃんのほかヤモリ2匹、カメレオン4匹が入った小さなバスケットが見つかったという。

警察幹部は25日、バリ島南部のデンパサールで会見を開き、「容疑者はオランウータンの赤ちゃんをジャワ島からバリ島に持ち込んだと供述している」と説明。「容疑者がどこでオランウータンを手に入れたのかはまだ捜査中だ」と述べた。逮捕時、容疑者は上記の空港からロシアへ向かおうとしていたという。

オランウータンは絶滅の危機に瀕している。昨年の報告によれば、インドネシアでは1999年に14万8000頭が生息していたが、2015年には7万頭に激減した。

違法な伐採で生息地が縮小するなどしており、現在オランウータンはスマトラ島とボルネオ島の2島にしか生息していない。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]