バングラ首都ビル火災、死者25人に 74人負傷

バングラデシュで高層ビル火災、5人死亡

(CNN) バングラデシュの首都ダッカにある高層ビルで28日に発生した火災について、これまで少なくとも25人が死亡したことが明らかになった。負傷者は74人に上っている。

火災は商業地区バナニにある22階建てのFRタワーで起きた。駆け付けた消防士が消火に当たり、ビル内に取り残された人たちの救出作業を行った。

ダッカの警察幹部がCNNに明らかにしたところによると、死者25人のうち7人は、ビルの上層階から飛び降りるなど、建物から脱出しようとして死亡したという。またダッカ消防署の広報担当者は、死者の1人がスリランカ国籍であることを確認したと述べた。

消防士4人を含む負傷者は、市内5カ所の病院で手当てを受けた。

消防署の広報担当者によれば、火は28日遅くに「完全に消し止められた」ものの、レスキュー隊が引き続きビル内の捜索を行った。

29日には2基あるエレベーターの内部を捜索したが、遺体や生存者は見つからなかった。レスキュー隊はこの後、ビルの捜索を警察や法執行機関に引き継ぐという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]