バングラ首都ビル火災、死者78人に 50人負傷

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バングラ首都の旧市街で大規模火災

(CNN) バングラデシュの首都ダッカの旧市街にある建物で起きた火災の死者は、22日までの時点で少なくとも78人となった。このほか50人が負傷した。政府高官が明らかにした。

火災は20日夜10時半に発生した。現場の旧市街は狭い街路が入り組み建物の密集した区域で、駆け付けた消防士らが夜を徹して消火活動に当たった。

出火原因は、車の中に置かれていた燃料シリンダーの爆発とみられている。地元警察の幹部がCNNに語ったところによると、火は瞬く間に燃え広がり、レストラン1軒と建物5棟をのみ込んだ。このうち2棟の建物は損傷が激しく、倒壊する恐れがあるという。

死者の中には逃げ遅れたレストランの客も含まれている。火は香水会社の倉庫にも燃え移り、保管してあったプラスチックや化学製品に引火して、被害がさらに拡大した。

当局は21日、死者の身元確認に着手。政府は遺族や負傷者に対して財政的な支援を行うことを発表した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]