使い捨てプラスチック禁止法、欧州議会が承認

海洋汚染対策として、欧州連合(EU)が使い捨てプラスチックの使用禁止に踏み切る/plastic oceans

海洋汚染対策として、欧州連合(EU)が使い捨てプラスチックの使用禁止に踏み切る/plastic oceans

(CNN) 欧州連合(EU)の欧州議会は29日までに、ストローや綿棒などの使い捨てプラスチックを禁止する法案を承認した。2021年までに施行予定で、数週間以内に最終的な内容が固まる見通し。

法案は27日、賛成560、反対35の賛成多数で承認された。海洋汚染対策として、使い捨てプラスチック10品目を禁止対象としている。

飲料ボトルは2029年までに90%を回収してリサイクルするという目標についても合意した。

プラスチックは海のごみの80%以上を占め、海洋生物や生息環境に破壊的な影響を及ぼしている。分解の速度が遅いために魚介類の体内に蓄積され、人間の食物連鎖にも入り込んでいる。

新しい法律では、たばこ会社に対して吸い殻回収のコスト負担を義務付けるとともに、釣り具などのメーカーに対しても、海岸に放置されたプラスチック網の回収費用負担を義務付ける。

消費者の認識を高めてもらうため、たばこやプラスチックカップ、生理用ナプキン、ウェットティッシュなどのメーカーは、正しい捨て方について分かりやすく説明することが義務付けられる。

禁止法案は欧州委員会が昨年5月に提案し、10月に加盟国が承認していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]