「フランスのスパイダーマン」、高層ビルを素手で登頂 英ロンドン

「フランスのスパイダーマン」、高層ビルを素手で

ロンドン(CNN) 英ロンドンでこのほど、「フランスのスパイダーマン」の異名で知られる男性が素手で高層ビルをよじ登る出来事があった。

アラン・ロベール氏はあっけにとられたオフィス職員が写真を撮る中、ロンドンの金融街にある高さ230メートルの「セールスフォースタワー」を登頂。時折、集まった人々に手を振る場面もあった。

登るのに要した時間はおよそ1時間で、この間、警察は立ち入り規制を敷き、地上に戻ったロベール氏を逮捕しようと待ち構えていた。

ロベール氏は以前にもアラブ首長国連邦(UAE)ドバイにある高さ828メートルの「ブルジュ・ハリファ」など、数々の有名高層ビルを登った実績がある。

マネジャーによると、20年前にビルを登り始めて以降、120回ほど逮捕されてきたという。

セールスフォースタワーは正式名称「ヘロンタワー」で、ロンドンで3番目に高いビルとなっている。ロベール氏が同市で登った建造物はこれが6棟目。

ロベール氏は登頂開始前にCNNの取材に応じ、いつもと同様に神経質になっていると吐露した。英PA通信に対しては、「自分が生きていると心底感じるのは命がかかっているときだ。少し怖くクレイジーに聞こえるかもしれないが、それが本当のところだ」と語っていた。

また、登頂中はパスポートを携帯していると説明。理由については、逮捕時に「当局にとって大きな安心材料になる」ためとしている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]