メキシコ当局、アカプルコ市警を掌握 犯罪集団「浸透」で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アカプルコ市警を連邦当局などの合同チームが掌握した

アカプルコ市警を連邦当局などの合同チームが掌握した

(CNN) メキシコ南部ゲレロ州アカプルコの警察が25日、連邦、州当局の合同チームに掌握された。チームは記者会見で、市警の組織に犯罪集団が浸透している疑いがあると述べた。

同国の国防相、海兵隊、連邦警察や、ゲレロ州の検察、警察で構成するチームが市警全体を掌握し、警官らの武器や防弾ベスト、通信機器を押収した。

警察署長2人が殺人容疑で逮捕され、そのほかの警官らも取り調べを受ける見通しだという。

アカプルコには暴力がまん延している。政府が今年1月に出した統計によると、ゲレロ州では昨年、2316件の殺人事件が発生した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]