マリアッチ姿の集団が銃乱射、5人死亡 メキシコ市

「マリアッチ」と見せかけ銃を乱射、5人死亡

(CNN) メキシコの首都メキシコ市の観光名所「ガリバルディ広場」で20日までに、同国の伝統的な楽団「マリアッチ」の服装をした男の集団がレストランへ向けて銃を突じょ乱射し、5人が殺害された。同市の公共治安担当部門の責任者がCNNに明らかにした。

地元警察は事件に関連し2人を事情聴取している。ただ、容疑者なのかはわかっていない。逮捕者は今後増えるとみられている。犯行の動機は不明。検察当局によると、負傷者は8人で外国人も含まれる。

事件は今月14日夜に起きたもので、犯行時にはマリアッチの数十人がカップルや家族に演奏を披露していた。当時、広場ではメキシコの独立記念日を祝う行事が始まっており、混雑していたという。

銃撃犯は犯行後、オートバイに乗って現場から逃走した。ガリバルディ広場ではマリアッチが常に集まり、観光客や地元住民らを楽しませているという。

凶行の瞬間をとらえた映像には、マリアッチの男性が演奏している最中、銃声が響く様子などが収められていた。一部のマリアッチは警察が現場で捜査を進める中、曲をかなで続けていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]