抗議のパラグライダー、トランプ米大統領の「頭上」に 英ゴルフ場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パラグライダーがトランプ氏に接近

(CNN) 英スコットランドのゴルフ場で15日までに、訪英中のトランプ米大統領が眺望を楽しんでいた際、トランプ氏批判の活動家が乗ったパラグライダーがその場所に近距離で接近する騒ぎがあった。

活動家はトランプ氏に抗議するメッセージを記した垂れ幕も掲げるなどした後、現場から飛び去ったという。

騒ぎはトランプ氏が経営するゴルフリゾート施設「トランプ・ターンベリー」内で発生。スコットランドの警察当局者は飛行規制空域内の飛行は犯罪とし、今回のパラグライダーを追跡していることを明らかにした。

国際的な環境保護団体「グリーンピース」はツイッター上に画像を載せ、「我々はドナルド・トランプ(氏)がターンベリーの自らのホテル近くで立ちながら風景を眺めている時にメッセージを伝えた」との説明文も添えた。

米シークレットサービス(大統領警護隊)は声明で、今回の騒ぎについて地元の法執行機関と共に調べていると述べた。

グリーンピースによるパラグライダーを用いた活動は過去にもあった。2013年にはベルギーのフォーミュラワン(F1)競技場上空に2人のパラグライダーが出現し、北極圏での石油採掘事業に抗議していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]