世界初、高度7600メートルからパラシュートなしでダイブ

「最高にクレイジー」なダイブの一部を見る

(CNN) 米カリフォルニア州でプロのスカイダイバーが、約7600メートルの高度からパラシュートを着けずに飛び降りて、地上に張ったネットの上に落下するスカイダイビングを世界で初めて成功させた。

米国人のルーク・エイキンズさん(42)は30日夜、同州シミバレーの砂漠地帯上空からジャンプ。地上に2重に張った縦横約30メートルのネットの上に、時速193キロの最終速度で着地した。

ネットに到達する直前に空中で向きを変えて背中から着地したエイキンズさんは、少しの間、そのまま動かなくなったが、ネットが地面に降ろされると立ち上がり、妻と抱き合った。この様子はテレビで生中継された。

エイキンズさんは1万8000回を超すスカイダイビングの経験があり、ハリウッド映画のスタントマンとしても活躍している。この日に備え、ぎりぎりのタイミングまでパラシュートを開かないスカイダイビングを繰り返して訓練を重ねてきた。

最も難しかったのは目標に向けて落下することだったといい、「高度が変わると風も変わり続ける」と説明する。

支援者たちは成功を祝って「最もクレイジーで最も刺激的な出来事」と称賛した。エイキンズさんは「人間の限界に挑戦しようとする人たちは、必然的にクレイジーと形容される」「でも私にとって今回のジャンプは、極限に挑む人生の中でごく自然な次の一歩にすぎない」と話している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]