英南部で男女2人重体、「未確認の物質」が原因か

英南西部ソールズベリー近郊の街で男女2人が意識不明の重体に

英南西部ソールズベリー近郊の街で男女2人が意識不明の重体に

(CNN) 英南西部ソールズベリー近郊の町、エイムズベリーで先週、40代の男女2人が意識不明の状態で倒れているのが見つかり、当局が「重大事件」として調べている。正体不明の物質にさらされた可能性があるという。

地元警察によると、2人は30日に発見されて、現在も重体。当初はコカインかヘロインの中毒と思われたが、3日までに「未確認の物質」による症状の治療に切り替えられ、物質を特定するための検査が進められている。

2人がよく訪れていたとみられる場所など数カ所は、念のため封鎖されるという。

英公衆衛生庁の報道官は、患者数が2人に限られていることから、今のところ市民に健康被害が及ぶ恐れはないとの見方を示した。

現場から数キロのソールズベリー市内では今年3月、ロシアの元スパイとその娘が神経剤で襲われ、重体となる事件が起きた。英捜査当局がロシアの関与を指摘したのに対し、ロシア側は全面的に否定。父娘は治療を受けて回復し、すでに退院している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]