ウィリアム王子夫妻の第3子 名前はアーサー?、アルバート?

キャサリン妃、第3子を初披露

(CNN) 英国のウィリアム王子とキャサリン妃に第3子となる男の子が誕生したが、どのような名前になるのか、注目が集まっている。ブックメーカー(賭け屋)の間では「アーサー」「アルバート」「ジェームズ」が優勢だとされる。

名前を選ぶ際には伝統が大きな役割を果たしそうだ。アルバートは、ビクトリア女王の夫の名前であり、エリザベス女王の父親であるジョージ6世も王位を継承する前には、この名前で呼ばれていた。

英国王室に詳しいコメンテーターのケイト・ウィリアムズ氏は、アーサーという名前について、伝説のアーサー王を思い起こさせると指摘する。

ジョージ王子やシャーロット王女という選択を考えると、ウィリアム王子夫妻は第3子にも伝統的な名前を付けるのではとの見方が出ている。

ウィリアムズ氏は「ジョージやシャーロットは非常に伝統的で歴史的な英国風な名前だ」としながらも、第3子については、少し異なる可能性があると指摘。ジョージ王子は王位を継承する可能性が高いが、第3子はその可能性が低いため、名前でも異なった対応を取る可能性があるとの見方を示した。

第3子の王位継承順位は、チャールズ皇太子、ウィリアム王子、ジョージ王子、シャーロット王女に次ぐ5位。英国では法改正により女性にも王位継承で男性と同等の権利が与えられている。

名前の選択については、最終的な判断はウィリアム王子夫妻が行うが、エリザベス女王の意向を最初に確認する必要がありそうだ。

ウィリアムズ氏は、エリザベス女王が「本当に気に入らない」といった発言をすれば、ウィリアム王子夫妻も考慮するだろうと述べた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]