「フロリダ州を核攻撃」のビデオ、プーチン大統領が演説に使用

2018.03.02 Fri posted at 10:40 JST

[PR]

(CNN) ロシアのプーチン大統領は1日に行った演説の中で、無限射程の核弾頭が、米フロリダ州と思われる場所を狙う様子をアニメーションで描写したコンセプトビデオを披露した。フロリダ州には米国のトランプ大統領の別荘がある。

プーチン大統領は演説の中で、極超音速で飛行でき、対空システムも突破できる「無敵」ミサイルを誇示。「ロシアやロシアの同盟国に対する核兵器の使用は、どんな攻撃であれ、ロシアに対する核攻撃とみなし、対抗措置として、どのような結果を招こうとも即座に行動に出る」と強調した。

プーチン大統領が披露したビデオでは、何発もの核弾頭が、フロリダ州と思われる場所に向けて降下している。

「だがこれで終わりではない」とプーチン大統領。「我々が開発した新型戦略兵器は、弾道軌道を一切使用しない。つまり、同兵器に対してミサイル防衛は役に立たない」

米ホワイトハウスのサンダース報道官はこの演説について、「ロシアは10年以上も前から撹乱兵器を開発していた。これは直接的な条約違反に当たる」と語った。

国務省のナウアート報道官は、「米国に対する核攻撃を描写したビデオアニメーションを見たことを遺憾に思う」「我々が見て楽しいものではない。国際的な責任ある国家の行動とは思えない」と批判している。

トランプ米政権は、2016年の大統領選挙にロシアが介入したとされる疑惑の捜査に揺れている。プーチン大統領のビデオには、それを念頭にトランプ大統領を挑発する狙いがあったと専門家は解説している。

メールマガジン

[PR]

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]