カンボジアで旅行者10人拘束、「ポルノ法違反」の疑い

旅行者10人拘束、「ポルノ法違反」か カンボジア

(CNN) カンボジア北西部シェムリアップでこのほど、英国など外国からの旅行者10人がポルノ禁止法違反の疑いで拘束された。

拘束されたのは英国人少なくとも5人、カナダ人2人のほかノルウェー人、ニュージーランド人らで、弁護士によると年齢は20~33歳。「ポルノ素材を作成していた」とされ、捜査が進むまで少なくとも15日、最長で4カ月収監される。有罪となれば最大で禁錮1年の刑を言い渡される可能性がある。

警察が25日にパーティー会場を取り押さえたという。当局は、拘束されたグループが性行為の体勢をまねている場面とされる写真を公開した。

しかしグループの1人は匿名で英PA通信に、なぜ自分たちが拘束されたのか分からないと語った。写真に写っている人々の中に拘束された人物はだれもいないと指摘し、「みんな混乱していた。パーティーの参加者は80~100人で、中には旅行者もいた。警官は30人くらいやって来た」と話した。

カンボジア内務省の報道官は、全国的な取り締まり作戦ではないとしたうえで「旅行者は歓迎するが、時にはカンボジアの文化や伝統に対して過ちを犯す人もいる」「行儀のいい旅行者の皆さんが心配する必要はない」と述べた。

シェムリアップは世界遺産のアンコールワットが近く、訪れる観光客は2006年の約60万人から16年には200万人以上へと急増した。

昨年9月にはアンコールワットでヌード写真を撮った米国人のグループが罰金を科され、強制送還された。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]