エジプトで熱気球墜落 1人死亡、十数人負傷

運行企業は強風の発生が墜落の原因だったと説明

運行企業は強風の発生が墜落の原因だったと説明

(CNN) エジプト南部ルクソールで5日早朝、観光客ら20人を乗せた熱気球が墜落し、少なくとも1人が死亡、十数人が負傷した。同国の民間航空行政当局と気球の運行企業が発表した。

犠牲者は観光客で、同企業「シンドバッド」の報道担当者はCNNの取材に南アフリカ系のオーストラリア人と述べた。気球は現地時間の5日午前6時半ごろ着陸予定だったが、強風が発生し、地面に激しくたたき付けられたという。

負傷者の大半は軽傷で、病院に搬送された。

エジプトの国営メディアによると、病院に運ばれた気球の操縦士から事情を聴取している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]