メキシコ刑務所内に売春婦19人や闘鶏100羽 抜き打ち検査で発覚

2011.11.10 Thu posted at 17:17 JST

[PR]

アカプルコ(CNN)  メキシコ南部ゲレロ州の政府当局者は10日までに、同州の国際的観光地アカプルコにある刑務所の監房などを抜き打ち検査し、「売春婦19人」を見付けたほか、クジャク2羽、闘鶏100羽を押収したと発表した。

獄内を5時間にわたって捜索し、マリフアナなどの麻薬、ナイフ、テレビ100台、ほかの電化製品も取り上げた。受刑者による電化製品の保持は禁止されている。

女性受刑者6人が男性受刑者の監房に「同居」していたことも発見した。

同州政府の報道官によると、刑務所所長やほかの刑務官が今回の密輸に関与していた疑いがあるとして捜査している。また、麻薬を刑務所内に持ち込んでいた受刑者3人も調べている。

メールマガジン

[PR]