サウジ、イエメンからの弾道ミサイルを撃墜

イエメンではコレラの感染拡大が現代史上最悪の規模に達している

イエメンではコレラの感染拡大が現代史上最悪の規模に達している

国連人権高等弁務官事務所によれば、戦闘が始まって以来の民間人の犠牲者は、死者5000人を含め、1万3800人を超す。この数字は氷山の一角とみられている。

世界保健機関(WHO)によると、イエメンは飢餓に近い状態に陥り、コレラの流行が拡大。感染が疑われる患者は50万人にのぼっている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]