サウジから「まもなく帰国」、レバノン首相が表明

「近日中に帰国する」と語ったレバノンのハリリ首相

「近日中に帰国する」と語ったレバノンのハリリ首相

(CNN) サウジアラビア滞在中に辞任を表明したレバノンのハリリ首相は12日、「レバノン国民の団結」を目指して近日中に帰国すると語った。

ハリリ氏はサウジの首都リヤドの自宅からレバノンのテレビ局を通し、「まもなく帰国して辞任のために必要な憲法上の手続きを取る」と表明。一方で辞任を撤回する可能性にも言及した。

ハリリ氏が4日、訪問先のサウジで突然辞任を表明してから、公の場で発言したのは初めて。

自身の意に反してサウジに拘束されているのではないかという臆測も流れたが、同氏は12日、サウジ王室から「大きな敬意」を払われ、国王にも「息子」として扱われていると強調。「サウジでは自由の身だ。もし明日出国したいと思えば、そうするだろう」と語った。

辞任劇については「レバノンの国を守りたい一心」での行動だったと述べた。

ハリリ氏の辞任表明を受け、レバノンの政情は混乱状態に陥っている。同国は、サウジと長年の敵対国イランによる代理戦争の新たな舞台になりつつある。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]