米軍艦とタンカーが衝突、乗組員10人不明 シンガポール沖

米軍艦とタンカーが衝突 マラッカ海峡

(CNN) 米海軍の誘導ミサイル駆逐艦「ジョン・S・マケイン」とタンカーが21日にシンガポール東部沖で衝突した事故で、米海軍は、乗組員10人が行方不明になっていると明らかにした。また、衝突により5人が負傷したという。

海軍によると、ジョン・S・マケインは寄港先のシンガポールへ向かう途中、現地時間の午前5時24分に商船「アルニックMC」と衝突した。

現場には強襲揚陸艦「USSアメリカ」が派遣され、ヘリコプターや米海兵隊の輸送機「オスプレイ」が出動して、捜索救助活動を続けている。シンガポールの船舶やヘリコプターも対応に当たっているという。

この衝突でジョン・S・マケインは船尾左舷を損傷した様子だが、自力で港へ向かっているという。一方、アルニックMCの状況については現時点で明らかになっていない。

米海軍の艦船が太平洋で事故を起こしたのは、今年に入りこれで4度目。

イージス駆逐艦「フィッツジェラルド」は6月、日本の沖合で衝突事故を起こし、海軍兵7人が死亡した。ミサイル巡洋艦「レイク・シャンプレイン」は5月、朝鮮半島沖で韓国の漁船と接触していた。ミサイル巡洋艦「アンティータム」は1月、横須賀沖の東京湾で浅瀬に接触する事故を起こした。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]