米駆逐艦、シンガポール沖で石油タンカーと衝突

米軍艦とタンカーが衝突 マラッカ海峡

(CNN) 米海軍の誘導ミサイル駆逐艦「ジョン・S・マケイン」が21日、シンガポール東部沖で商船と衝突した。海軍第7艦隊が明らかにした。海軍当局者によれば、同艦の乗員は約330人。一部が軽傷を負っていると思われる。

海軍によると、ジョン・S・マケインは寄港先のシンガポールへ向かう途中、現地時間の午前5時24分に商船「アルニックMC」と衝突した。

現場には強襲揚陸艦「USSアメリカ」が派遣され、ヘリコプターや米海兵隊の輸送機「オスプレイ」が出動して、捜索救助活動を続けている。シンガポールの船舶やヘリコプターも対応に当たっているという。

この衝突でジョン・S・マケインは船尾左舷を損傷した様子だが、自力で港へ向かっているという。一方、アルニックMCの状況については現時点で明らかになっていない。

海運会社のウェブサイトによると、アルニックMCはリベリア船籍の石油タンカーで、重量は3万トン、全長約180メートル。ジョン・S・マケインは全長約150メートル、排水量約9000トン。

米海軍艦は6月にもイージス駆逐艦「フィッツジェラルド」が日本の沖合で衝突事故を起こし、海軍兵7人が死亡している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]