バルセロナ・テロ攻撃、これまでにわかったこと

現場で手当てを受ける男性

現場で手当てを受ける男性

被害者は誰か?

カタルーニャ州内相によると、バルセロナの車突っ込み事件で13人が死亡し、少なくとも100人が負傷、うち15人が重傷を負った。

ベルギー外務省はベルギー人1人が死亡したと発表。地元当局者は死者数がさらに増えるとの見方を示した。

18日の州政府の声明によると負傷者は24カ国に及ぶ。出身国はスペインのほか、フランス、ドイツ、オランダ、アルゼンチン、ベネズエラ、ベルギー、ペルー、ルーマニア、アイルランド、キューバ、ギリシャ、マケドニア、英国、オーストリア、パキスタン、台湾、カナダ、エクアドル、米国、フィリピン、クウェート、トルコ、中国。

また、オーストラリア人4人が負傷し、1人が行方不明との情報もある。

警察は現場を封鎖し、市民に近隣地区に立ち入らないよう呼びかけた。予定されていた公的行事は中止され、地下鉄や他の鉄道の駅も一時的に閉鎖された。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]