ノーベル平和賞のマララさん、英オックスフォード大進学へ

2017.08.18 Fri posted at 15:59 JST

[PR]

ロンドン(CNN) ノーベル平和賞を受賞したパキスタンの活動家、マララ・ユスフザイさん(20)が17日のツイッターで、英名門オックスフォード大学に合格したことを報告し、「とてもワクワクしている」と喜びを語った。

ユスフザイさんは2012年、学校から帰宅途中に武装勢力タリバーンに銃撃され、頭と首に重傷を負った。それでも女性が教育を受ける権利を訴え続け、ノーベル賞を受賞。史上最年少の国連平和大使にも任命された。

オックスフォード大学では哲学・政治・経済学を専攻予定。同学部はパキスタンの故ブット元首相、米国のクリントン元大統領、英国のキャメロン前首相、ミャンマーの民主化指導者アウンサンスーチー氏といった世界各国の指導者を輩出している。

ユスフザイさんは今年4月、ニューヨークの国連本部でグテーレス事務総長から国連平和大使に任命された。

カナダのトルド―首相は、マララさんに名誉市民権を授与すると発表している。

メールマガジン

[PR]

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]