北朝鮮で軍事パレード、正恩氏が出席 故金主席の生誕記念日

2017.04.15 Sat posted at 13:00 JST

[PR]

(CNN) 北朝鮮は15日、故・金日成(キムイルソン)国家主席の生誕記念日「太陽節」を迎えた。首都・平壌の中心部では軍事パレードが行われ、北朝鮮がその軍事力を誇示した。

北朝鮮国営テレビは、兵士ら数千人が隊列を組んで行進する様子のほか、これと並び戦車や風船、大勢の群衆が集まる光景を放映。金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が閲覧席から拍手をしたり笑顔を見せたりする姿も映し出された。

現地で取材に当たるCNN記者によれば、兵士らが金委員長に向かい「我々はあなたのために死ぬ」と叫ぶ場面もあったという。

今年は故金主席の生誕105年に当たる。ここ数日は、色鮮やかな国民服に身を包んだ北朝鮮国民がマスゲームの練習をする様子が目撃されてきた。

ただ、数日前には米国が空母打撃群を朝鮮半島近海に派遣。北朝鮮によるミサイル実験か核実験が再度実施されるとの見方も出ており、朝鮮半島情勢が緊迫するなかで行われる祝賀行事となっている。

北朝鮮国営メディアは、こうした「無謀な侵略行為」に対しては「米国が望むあらゆる方法」で臨むと警告した。

メールマガジン

[PR]