エジプトの教会で爆発 15人死亡、40人負傷

2017.04.09 Sun posted at 18:07 JST

[PR]

(CNN) エジプト北部にあるキリスト教の一派コプト教の教会で9日、爆発があり、少なくとも15人が死亡した。地元の国営メディアが伝えた。

地元メディアによれば、タンタにあるコプト教の教会で爆発があり、40人の負傷者も出た。タンタは首都カイロの約96キロ北に位置する。

教会では「聖週間」の始まる「パームサンデー」を祝っていた。

メールマガジン

[PR]