韓国セウォル号、引き揚げ作業始まる 不明9人の収容目指す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
沈没現場近くの灯台に集まり、引き揚げ作業を見守る遺族ら

沈没現場近くの灯台に集まり、引き揚げ作業を見守る遺族ら

近くの彭木港では灯台が赤く塗られ、手すりに犠牲者をしのぶ無数の黄色いリボンが結び付けられている。

港で記者会見に臨んだ遺族らは、「遺体の場所が分かっているのに見つけられないのは本当につらい」などと訴えた。

セウォル号の事故で対応の遅れを批判された当時の朴槿恵(パククネ)大統領は、友人による国政介入事件で弾劾(だんがい)訴追され、今月10日に罷免(ひめん)された。遺族らは弾劾の理由に事故対応での職務怠慢を含めるべきだと主張したが、これは認められなかった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]