貨物輸送機が村に墜落、37人死亡 キルギス

村に貨物輸送機が墜落、キルギス

香港(CNN) 香港を出発したトルコの貨物輸送機が16日、中央アジア・キルギスの村に墜落し、これまで37人が死亡した。同国非常事態省が明らかにした。同省の広報担当者はCNNに対し、「犠牲者が急速に増えている」「消防隊やレスキュー隊、内相、首相、非常事態相が現場入りした」と説明した。

キルギスの国営メディアによれば、墜落発生は同日の現地時間午前7時18分。現場は空港から2キロほど離れた地点だった。

ボロノフ非常事態相は同メディアに対し、視界不良が墜落の原因となった可能性が高いと述べた。報道では子どもを含む少なくとも8人が病院に搬送されたとしている。非常事態省の担当者は、墜落を受けて住宅15棟が破壊されたと説明した。

墜落機を運航していたのはトルコのイスタンブールに拠点を置く貨物航空会社のACTエアラインズ。機体はボーイング747型で、航空会社のウェブサイトによると定員はパイロット2人を含む10人。墜落時に何人が搭乗していたかは明らかになっていない。

民間の航空情報サイト「フライトレーダー24」によれば、同機は香港からキルギスの首都ビシケクに向かっていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]