金正恩氏狙う「暗殺部隊」、創設前倒し 年内にも誕生へ

韓国軍が金委員長らを標的とする特殊部隊を年内にも創設するという

韓国軍が金委員長らを標的とする特殊部隊を年内にも創設するという

ソウル(CNN) 韓国の国防省は6日までに、戦時の北朝鮮指導部を標的とする特殊部隊の創設を前倒しする方針を明らかにした。特殊部隊の標的には、北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)委員長らが含まれる。

当初は2019年までの創設を検討していたが、これを年内に前倒しする。こうした動きは北朝鮮が繰り返す挑発行為に対抗するものとされる。北朝鮮は先ごろ、韓国大統領府を標的とするような軍事演習の様子を公開していた。

北朝鮮に対する国際社会からの制裁や圧力は続いているものの、韓国国防省は北朝鮮が今年、さらに核実験やミサイル発射テストを実施するとみている。

金委員長は年始の演説で、大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射実験に向けた同国の準備は「最終段階」にあるとも述べていた。

専門家の多くは、北朝鮮はまだ核弾頭をミサイルに搭載する技術は保有していないとみている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]