非常に強い台風、クリスマスに上陸か フィリピン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フィリピンに台風上陸か

(CNN) 非常に強い勢力を持つ台風26号(ノックテン)がフィリピンに接近し、25日に同国東部に上陸する恐れが出て来た。地元の気象機関はマニラ首都圏を含む一部地域で激しい強風と豪雨が予想されるとして警戒を呼び掛けている。

気象機関のフィリピン大気地球物理天文局によると、クリスマスの25日午後もしくは夕方に東部のカタンドゥアネス島(州)に上陸する可能性がある。ルソン島南部を進むとみられ、マニラ首都圏を通過するとも予測されている。洪水、地滑りや高潮を引き起こす恐れがある。

最大風速は約67メートル、最大瞬間風速は約82メートルで、上陸後もこの風速を大きく変えることなく進むと予想されている。米国の合同台風警報センターは上陸陸は勢力が徐々に弱まるものの、台風としての勢力は維持する可能性があると指摘した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]