偽物の輸入米2.5トン押収、健康被害を懸念 ナイジェリア

ラゴス(CNN) ナイジェリアでこのほど、偽物の米2.5キロが押収された。密輸されたうちの半分以上は出回っている恐れがあり、健康被害が懸念されている。

ナイジェリアの税関当局は20日、市民からの通報を受けて偽物の米102袋を押収したと発表した。当局者は22日の記者会見で「プラスチックの米」を分析した初期結果を発表し、人体への影響に懸念を示した。どこから密輸されたのかは不明だという。

一方、保健当局は23日の声明で「プラスチックや有害物質が原料だという証拠は見つかっていない」と強調し、消費者に平静を呼び掛けた。

先月小さな商店で安売りの米2キロを買ったという女性は、「30分炊いても柔らかくならないので水を加えてみたが、化学物質のにおいがしてきたので捨てることにした」と話した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]