深刻な大気汚染の中で屋外試験、中学校に非難殺到 中国

2016.12.22 Thu posted at 13:00 JST

[PR]

香港(CNN) 大気汚染が深刻化している中国で、視界がかすむほど濃いスモッグの中で試験を受けさせられている中学生の写真がインターネットに公開され、非難が殺到している。

河南省の中学校で撮影されたこの写真には、濃い灰色の霧に覆われた屋外の校庭に机を並べ、マスク姿で試験を受ける生徒たちの様子が映っている。

国営メディアによれば、教育局が学校活動の中止を指示していたにもかかわらず、この中学では19日、14歳前後の2年生数百人に試験を受けさせていたという。

中国中央テレビ(CCTV)は、教育委員会が同校の校長を停職処分にしたと伝えている。

中国では北東部などで1週間以上前から大気汚染が悪化して23都市に「赤色警報」が出され、環境保護省によれば19日の時点で71都市に影響が及んでいた。各地で空の便の欠航が相次ぎ、工場は操業を停止、学校は休校となっている。

メールマガジン

[PR]