大韓航空機内で暴れる男、歌手R・マークスさんの協力で取り押さえ

機内で暴れる男、米歌手も取り押さえに協力

(CNN) 米大韓航空の機内で乗客の男が大暴れする騒ぎがあり、たまたま乗り合わせた米歌手リチャード・マークスさんらの協力で取り押さえられた。マークスさんは、乗客の助けを借りずに対応することができなかった大韓航空は制裁を受けるべきだとしているが、大韓航空は客室乗務員が定められた手順に従ったとしている。

マークスさんは1980年代のヒット曲で知られる歌手。20日に妻と共に搭乗した大韓航空の機内で、自分たちの前の座席にいた乗客の男が女性客室乗務員や周りの乗客を乱暴に押しやったり髪を引っ張ったりする場面に遭遇したという。

マークスさん夫妻はソーシャルメディアへの投稿で、客室乗務員は「備えも訓練も全然できていなかった」と伝え、テーザー銃の使い方も知らなければ、暴れる乗客を取り押さえることもできなかったとしている。男はロープで縛れらた両手を3回も振りほどいたという。

4時間あまり続いた騒ぎの末に、男は座席に縛り付けられ、同機は無事、韓国の仁川国際空港に到着。ソウル警察が機内に乗り込んで対応に当たった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]