地下室で男性を発見、家族が15年間監禁か ブラジル

地下室から男性を保護、15年間監禁か ブラジル

(CNN) ブラジル・サンパウロ州グアルーリョス市の警察は27日までに、民家の地下室で家族によって少なくとも15年間監禁されていたとみられる36歳の男性を発見したと明らかにした。

警察によれば、今月23日に麻薬の取り締まりを行っていた際、誤って立ち入った家の不衛生な地下室で男性を発見した。公表された地下室の画像からは、汚れたマットレスや鍵のかかった窓などが見て取れる。ドアの内側に取っ手はなかった。

父親は、息子が麻薬の使用者だったため、地下室に入れていたと説明。一方、近所の住民は、男性が16歳のころから地下室にいたとしている。

警察は男性が15年にわたって閉じ込められていたのかどうか捜査を行っていると明らかにした。一方、住民は、男性が20年近くにわたって家族に監禁されていたと主張している。

捜査責任者によれば、父親は息子を閉じ込めたのは自分だが、それは息子に頼まれたからだと述べたという。父親によれば、息子は麻薬の使用者で何年も家を離れていたが、最近戻り、息子から麻薬を買えないように閉じ込めてくれと頼まれたのだという。

警察によれば、男性はひどく衰弱しており、立ち上がるのもやっとだという。しゃべることもせず、そのため、警察は男性がしゃべれないのか麻薬の影響でしゃべらないのか分からないという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]