カメルーンで列車が脱線、70人死亡 300人負傷

2016.10.23 Sun posted at 14:24 JST

[PR]

(CNN) アフリカ中部カメルーンの運輸省当局者は23日までに、同国中央部のエセカで21日列車が脱線し、乗客ら約70人が死亡、300人が負傷したと発表した。

エドガー・アラン・メベ・ヌゴオ運輸相によると、列車には普段よりかなり多い乗客がいたという。現場近くの高速道路で橋が崩壊し、交通の足を失った住民らが鉄道に切り替えたのが原因だった。乗客の総数は伝えられていない。

脱線現場を撮影したビデオ映像は、列車の車両が転覆し、数十人規模の救助隊員らが死傷者を運び出す模様などを伝えた。

脱線した列車は20両編成で、エセカ駅を離れ約4.8キロ進んだ後、運行にトラブルが発生していたという。同国大統領府はフェイスブック上の声明で、脱線の原因を調べていると述べた。

メールマガジン

[PR]