イラン、核科学者の死刑を執行 「米国に情報提供」

シャハラム・アミリ氏=2010年7月

シャハラム・アミリ氏=2010年7月

(CNN) イランで「米国のスパイ」とされた核科学者、シャハラム・アミリ氏の死刑が執行された。

国営イラン通信(IRNA)によると、司法当局の報道官は7日の会見で、米国を「我が国最大の敵である大悪魔」と呼び、「最高機密の情報を入手できる」立場にあったアミリ氏が、米国と通じたスパイ行為の疑いで反逆罪に問われたと説明した。

同報道官によると、上訴裁判所が慎重に審理したうえで有罪を支持する判断を下した。反逆罪で有罪となった場合の刑は禁錮10年から死刑までと幅があるが、アミリ氏は全ての下級審で死刑を言い渡されていたという。

アミリ氏は2009年、サウジアラビアへの巡礼中に行方不明となった。イランは米国が同氏を拉致したと主張したが、米側はこれを否定した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]