有志連合、ファルージャ近郊でISIS車列を空爆 175台破壊

ISISの車列を有志連合やイラク軍が空爆=イラク国防省

ISISの車列を有志連合やイラク軍が空爆=イラク国防省

(CNN) イラク軍が奪還した同国中部の要衝ファルージャ近郊で、米軍主導の有志連合が過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」の車列2つを空爆し、車両約175台を破壊したことが30日、わかった。

有志連合の報道官が明らかにした。これ以外にもイラク軍によって車両が破壊されたという。

ISISに占領されていたファルージャは26日、有志連合の援護を受けたイラク軍により全面的に奪還された。今回、空爆された車列はファルージャから撤退する戦闘員を乗せていたとみられる。

有志連合の報道官は死者数には触れなかった。だが米軍関係者によれば、破壊された車両には250人ほどの戦闘員が乗っていたという。

有志連合の報道官によれば、ファルージャの南西に多数の車両が集まっていることが分かったのは28日夜。イラク治安部隊が地上からISISの車両であることを確認した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]