EU、英に「移民」での例外認めず 単一市場残留に条件

「移民」と「市場アクセス」をめぐり、EUが英国に厳しい条件を突きつけた

「移民」と「市場アクセス」をめぐり、EUが英国に厳しい条件を突きつけた

ロンドン(CNN) 欧州連合(EU)は29日、国民投票で離脱を決めた英国を除く27カ国の首脳を集めた非公式会議をベルギーのブリュッセルで開き、英国が単一市場にとどまる条件として、移民を含む労働者の自由移動を認めることを明示した共同声明を発表した。

一方ベルギーから帰国した英国のキャメロン首相は同日、国民投票後初めて英議会に出席し、EU側の厳しい反応について報告した。

EUのトゥスク大統領は、「首脳らは単一市場への参加について、(人、モノ、サービス、資本の移動の)4つの自由すべてを受け入れる必要があることをはっきり示した。単一市場にアラカルトはない」と強調した。またEUとして英国に対し、早期の離脱通告を行うよう求めた。

キャメロン首相は28日に開かれたEU首脳との夕食会で、人の移動の自由に関する妥協なしには単一市場に参加させないとする条件を直接伝えられていた。

同首相は29日の英議会でこの条件に言及。「移民か単一市場かの議論は、率直に言って最大かつ最も扱いの難しい問題だ」と語った。

その上で、今後「経済的に困難な時期」が英国を待ち構えていることは間違いなく、欧州単一市場への参加を維持することが最重要課題だとの認識を示した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]